ChatRubis

Ghitta Laskrouif

モロッコ・カサブランカ在住。美術とモードについて専門的に学んだのちに自身のブランドを立ち上げ、モードを通して世界からの北アフリカへの認識を変えるべくコンテンポラリー・デザイナーとしてのキャリアをスタート。伝統古来のものとの対話を深めながら、かぎ編みなどの手作りの手法で、「リサイクル」の先を行く「アップサイクル」の思想をベースにしたクリエーションを展開。若手デザイナーが集うモロッコ国内の展示会だけでなく、海外にも目を向けて邁進中。